>

ものすごく多い資格の数

ものすごい数と種類の資格

このように一口に資格といっても実に沢山の資格があり、その種類と数の多さにはビックリしてしまうほどです。
仕事やビジネス資格には簿記やMOS、ファイナンシャルプランナーやTOITEC、中小企業診断士や社労士など、またビジネス向けには宅建士、販売士や秘書技能検定、ビジネスマナー検定、まれなところではITパスポートなど、枚挙に暇がないほどです。
やはりこれらの資格はビジネスや仕事に関してスキルアップを達成するために取得する資格が多く、他にはキャリアアップや将来の独立を考えた資格が人気のようですね。
最近の傾向としては応用情報技術者やIT関連の資格がやはり多く、即戦力で現場で役に立つ資格というのを受講する方が増えているようです。
他にはTOITECや英検など戸ビジネスの国際化に向けた資格を必要とする人が多いのも最近の特徴としていえるかと思います。

自己啓発に必要な資格もある

さらに仕事やビジネスシーン以外の資格としては自己啓発として趣味や特技を生かした資格をという方が多いですね。
一例ではペン字や書道、油絵やデジタルイラスト、フラワーアレンジメントや短歌、俳句など、さらに英会話や各国言語などが自己啓発の推進という意味で受講している方が多いですね。
これらは趣味としていっそうの上達を間座している方の多さと就職や転職、仕事上のスキルアップを目指しての資格取得を目指している方の比率が多いようです。
さらに特殊技能を身につけ独立開業を目指している方向けの四角も多く、これは今の世の中の現状を物語るものかもしれないですね。
特に多いのは個人で事業を起したい、個人商店から始めたいという人のニーズが強いと感じます。


この記事をシェアする